2016年7月28日木曜日

21世紀のクラシック音楽を作る指揮者の会

第8回 オープンセミナー 夏の特別企画
気鋭の若手指揮者達とベートーヴェンの真髄を学ぶ1
2016817日 江東区総合区民センター レクホール
(都営新宿線西大島駅徒歩1分)

午前の部 1000-1230   午後の部 1330-1600
毎回ご好評頂いている若い指揮者が共同で行う研究会をセミナー方式で公開する企画。
この度は、夏の特別企画として、聴講の方で演奏出来る方は楽器を持ち寄り、オーケストラの形でセミナーを行います。
☆今回のテーマ
ベートーヴェンの書法が凝縮された名序曲3曲を使い、あらためてベートーヴェンのオーケストラ作品の基礎と神髄を学びます
☆レパートリー
ベートーヴェン:
エグモント序曲
レオノーレ序曲第3
フィデリオ序曲
*楽譜は当セミナーではご用意致しません。各自ご購入されるか、ダウンロードしてください。
こちらよりダウンロード可能です。
http://imslp.org/wiki/Egmont,_Op.84_(Beethoven,_Ludwig_van)
http://imslp.org/wiki/Leonora_Overture_No.3,_Op.72b_(Beethoven,_Ludwig_van)
http://imslp.org/wiki/Fidelio,_Op.72_(Beethoven,_Ludwig_van)

☆参加指揮者
曽我大介(主宰:東京ニューシティ管弦楽団正指揮者)
小津準策
中島章博
大森大輝
ほか
☆演奏参加・聴講、参加申し込み について
♪演奏参加費・聴講費 2,000円(午前午後どちらかの参加は1,000円)
ご来場時にお支払いください。釣り銭なきようご協力ください。
 ♪申し込み
メールにて 21century.conductors@gmail.com までお申し込みください

☆ご案内
実際に指揮の実技も参加されたいという方は、メールにて別途ご相談ください。

2016年6月8日水曜日

21世紀のクラシック音楽を作る指揮者の会 第7回 オプンセミナ/クショップ

2016年6月23日(木19:00-21:15(18:40開場)

G-CallClub サロン(JR、都営浅草線、東急池上線 五反田駅徒歩二分)



 
 若い指揮者達が共同で行う研究会、前回の2016年2月の第六回に続き、セミナー方式で公開します! プロとして活躍する指揮者達がどのように巨匠の作品にアプローチするのか、ご興味のあるみなさん、聴講お待ちしています。

今回のテマ:ブラームスの交響曲の緩徐楽章
今回は盛期ロマン派の交響曲として代表格のブラームスの交響曲に焦点を当て、その表現の中核に迫ります。

レパートリー
ブラームス:交響曲第2番第二楽章、交響曲第3番第二楽章、
*楽譜は当セミナではご用意致しません。各自ご入されるか、ダウンロドしてください。

セミナー内容      -若い指揮者がどのように楽曲に取り組むかを実際に見ていただきます-

19:00-19:10   (レクチャー)
*ブラームスの語法、アゴーギク、テンポ (我大介)
19:10-21:00   (実技)
*それぞれの曲を担当した指揮者による、ピアノ連弾による指揮実習と考察、指揮レッスン。
21:00-21:15  
*
質問コーナー       (21:30退館予定)




ピアニスト 
清水史、田村瑞記


聴講、参加申し込み について
♪聴講費 1,620円(税込) ご来場時にお支払いください(*釣り銭なきようご協力ください)。
♪申し込み メールにて 21century.conductors@gmail.com までお申し込みください
   *実際に指揮の実技も参加されたいという方は、メールにて別途ご相談ください。
   *
なお、遅れてのご参加も可能ですが大体何時頃になるのか申し込み時にお知らせください。

 *終わった後、懇親会も予定されています。

2016年2月3日水曜日

21世紀のクラシック音楽を作る指揮者の会 第六回 オプンセミナ/クショップ

2016年2月23日(火18:55-21:15(18:40開場)

G-CallClub サロン(JR、都営浅草線、東急池上線 五反田駅徒歩二分)



 
 若い指揮者達が共同で行う研究会、前回の2015年10月の第五回に続き、セミナー方式で公開します! プロとして活躍する指揮者達がどのように巨匠の作品にアプローチするのか、ご興味のあるみなさん、聴講お待ちしています。

今回のテマ:国民楽派の舞曲
今回は、チェコ、ルーマニアの舞曲に焦点をあて、表現のツボ、指揮のテクニックについて指揮の実技レッスンを交え、解説してゆきます。

レパートリー
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲、Op.46-1,Op.46-2,46-7, 72-2
バルトーク:ルーマニア民族舞踊組曲
*楽譜は当セミナではご用意致しません。各自ご入されるか、ダウンロドしてください。

セミナー内容      -若い指揮者がどのように楽曲に取り組むかを実際に見ていただきます-

18:55-19:10   (レクチャー)
*民族舞踊のリズム、語法、メロディ (我大介)
19:10-21:00   (実技)
*それぞれの曲を担当した指揮者による、ピアノ連弾による指揮実習と考察、指揮レッスン。
21:00-21:15  
*
質問コーナー       (21:30退館予定)

参加指揮者
曽我大介(主宰:東京ニューシティ管弦楽団正指揮者)
和田一樹
西谷亮
中島章博
ほか


ピアニスト 
西本夏生、田村瑞記


聴講、参加申し込み について
♪聴講費 1,500- ご来場時にお支払いください。
♪申し込み メールにて 21century.conductors@gmail.com までお申し込みください
   *実際に指揮の実技も参加されたいという方は、メールにて別途ご相談ください。
   *
なお、遅れてのご参加も可能ですが大体何時頃になるのか申し込み時にお知らせください。

 *終わった後、懇親会も予定されています。

前回のセミナーより
video






2015年10月9日金曜日

21世紀のクラシック音楽を作る指揮者の会 
第五回 オプンセミナ/クショップ
2015年10月26日(月18:55-21:15(18:40開場)
G-CallClub サロン(JR、都営浅草線、東急池上線 五反田駅徒歩二分)



 
 若い指揮者達が共同で行う研究会、前回の2014年3月の第四回に続き、セミナー方式で公開します! プロとして活躍する指揮者達がどのように巨匠の作品にアプローチするのか、ご興味のあるみなさん、聴講お待ちしています。

今回のテマ:ベートーヴェンのシンフォニーのアダージョ
古典派シンフォニーの緩徐楽章に於けるアダージョは独得の位置をしめています。今回はベートーヴェンのシンフォニーのアダージョ(第三番、第四番、第九番)に焦点を当てて、ベートーヴェンのシンフォニーのアダージョの位置づけと、特に第九番の特色について光を当ててゆきます。

レパートリー
ベートーヴェン:交響曲第三番/第二楽章
ベートーヴェン:交響曲第四番/第二楽章
ベートーヴェン:交響曲第九番/第三楽章
*楽譜は当セミナではご用意致しません。各自ご入されるか、ダウンロドしてください。
セミナー内容      -若い指揮者がどのように楽曲に取り組むかを実際に見ていただきます-

18:55-19:10   (レクチャー)
*古典派のシンフォニーのアダージョとベートーヴェンのアダージョ (我大介)
19:10-21:00   (実技)
*それぞれの曲を担当した指揮者による、ピアノ連弾による指揮実習と考察、指揮レッスン。
21:00-21:15  
*
質問コーナー       (21:30退館予定)

参加指揮者
曽我大介(主宰:東京ニューシティ管弦楽団正指揮者)
和田一樹
西谷亮
中島章博
ほか


ピアニスト 
西本夏生


聴講、参加申し込み について
♪聴講費 1,500- ご来場時にお支払いください。
♪申し込み メールにて 21century.conductors@gmail.com までお申し込みください
   *実際に指揮の実技も参加されたいという方は、メールにて別途ご相談ください。
   *
なお、遅れてのご参加も可能ですが大体何時頃になるのか申し込み時にお知らせください。

*終わった後、懇親会も予定されています。




2015年3月5日木曜日

21世紀のクラシック音楽を作る指揮者の会 
第四回 オプンセミナ/クショップ
2015318(18:45-21:00(18:30開場)
G-CallClub サロン(JR、都営浅草線、東急池上線 五反田駅徒歩二分)



 
 若い指揮者達が共同で行う研究会、前回の201418()の第三回に続き、セミナー方式で公開します! プロとして活躍する指揮者達がどのように巨匠の作品にアプローチするのか、ご興味のあるみなさん、聴講お待ちしています。

今回のテマ:古典派のシンフォニー「序奏付きソナタ形式」
18世紀末からの古典派のシンフォニーの第一楽章の定形の一つとなっている、序奏付きソナタ形式の楽章ですが、その序奏と「本編」たる快速な楽想をどう関連づけるのか、いつも問題になります。果たして音楽的、速度的な関連性はあるのか?関連性が無い場合何を基準にして指揮者は双方のテンポを決めるのか?あまり語られていないテーマについて取り上げます。

レパートリー
古典派交響曲の第一楽章
ハイドン:         交響曲第94番ト長調(通称:驚愕)
              交響曲第104番ト長調(通称:ロンドン)
モーツァルト:   交響曲第39番変ホ長調K.543
ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調op.36
オペラの序曲
モーツァルト:「ドン・ジョバンニ」K.527 序曲
                     「魔笛」                  K.620 序曲
*楽譜は当セミナではご用意致しません。各自ご入されるか、ダウンロドしてください。
セミナー内容      -若い指揮者がどのように楽曲に取り組むかを実際に見ていただきます-
1845-19:00   (レクチャー)
*序奏付きソナタ形式とテンポの関連について (我大介)
19:00-21:00   (実技)
*それぞれの曲を担当した指揮者による、ピアノ連弾による指揮実習と考察、指揮レッスン。
21:00-21:30  
*
懇親会、質問コーナー       (21:40退館予定)

参加指揮者
曽我大介(主宰:東京ニューシティ管弦楽団正指揮者)
和田一樹
碇山隆一郎 
中島章博
ほか


ピアニスト 
清水史
渡邉菜々子

聴講、参加申し込み について
♪聴講費 1,500- ご来場時にお支払いください。
♪申し込み メールにて dirigenten.tokyo@gmail.com  までお申し込みください
   *実際に指揮の実技も参加されたいという方は、メールにて別途ご相談ください。
   *
なお、遅れてのご参加も可能ですが大体何時頃になるのか申し込み時にお知らせください。